おいしいんだ。

羊
脂肪が少なく
鹿
とろけるコラーゲン
鴨
脂の旨みが染み渡る。
鹿
真っ赤な赤身
鶉
少量の肉
兎
淡白な口当たり
牛
噛みしめる旨み

ジビエ

その土地、その風土を味わう。

隠家(なばりや)では、羊、猪、鹿、鶉、鴨、兎、牛といった幅広い種類の炭火焼をお召し上がりいただけます。ジビエといえば、なんとなくクセのある印象がありませんか?そんな方にこそぜひ食べてみてほしい、当店のジビエ。
きっとイメージが変わるはずです。自然そのものの旨みを、ぜひ味わってください。

自然の恵み、自然の旨み。

普段からよく口にする牛や豚と、ジビエが大きく違うところ。それは旬があることです。家畜で育てられる牛や豚は、決まった時間に決まった量の餌を与えられるのに対し、野生の鳥獣は常にお腹を空かせています。そのため、季節によって痩せたり太ったりを繰り返すので、年中一定の旨みを保つことは難しく、クセのあるイメージを持たれてしまうこともあるのです。

自然の恵みを頂くのだから

当店は「本当に美味しいジビエを味わってほしい」というオーナーの強い思いから、仕入れにこだわり、下処理もしっかりされた、臭みのない肉を厳選しております。自然の恵みをいただくのだから、本当に美味しい状態で味わっていただきたい。その思いが、ジビエの美味しさを引き出します。

旨みを引き出す

隠家の炭火焼には調理工程にもこだわりが。素材の旨みをじっくりと引き出し、完全に火が通る前に、アルミホイルで優しく包み込みます。
余熱でじんわりと火を通し、食感の良い、肉汁溢れる美味しさに仕上げます。

炭火焼のメニューを見る